REcSの活用方法

物件マッチングメール

REcSを利用してメール反響の成約率を上げる

物件マッチングメール

REcSはお部屋の条件を登録したお客様に、新着物件を自動で配信することができます。手元の仕事が忙しくて遅れがちになってしまうお客様への物件提案。特に、メールだけでやり取りしているお客様を継続的にフォローをすることは大変だと思います。
一方で、問合せのうちメール反響が占める割合は約半数(※1)に上ります。メール反響の成約率を上げることが売上を底上げするための重要なポイントになります。仮にメールの成約率を10%改善するだけで、売上は5%増えます。ただし、営業人員を増すとコストが発生しまうため、利益を圧迫する可能性があります。
そこで、REcSを導入すれば月額利用料2,980円でメールでの追客ができます。これであれば営業人員を増やすことなく、メール反響の成約率をアップでき利益増加が実現します。
※1 当社クライアント調べ

営業履歴を使って顧客対応のモレをなくす

顧客情報の入力

エクセルで顧客情報を管理している方も多いかと思いますが、項目が増えて一覧性が損なわれる、検索ができない、社内で情報共有をしづらいなど、不便さを感じていませんか?
REcSを利用すれば簡単に顧客情報を管理できます。お客様の氏名、連絡先、引っ越し時期、初期対応メモなど、追客に必要な情報を一元管理できます。また、お部屋探しの希望条件を登録すれば、物件マッチングメールが配信されます。
顧客情報の入力項目はシンプルで、入力作業の負担が少ない設計になっています。

フォローメールでリピータを増やす

お客様を一度きりのお付合いで終わらせない

ポータルサイトに広告費を掛け、追客や内見に時間を費やして、他社との激しい競争のなかやっと獲得したお客様を、一度きりの取引で関係を終えてしまうはもったいないと思いませんか?
成約したのお客様との関係づくりを営業担当者ごとに任せている会社が多いと思います。リピータを獲得することが重要なことだとわかっていても、新規顧客の対応に追われてなかなかリソースを割くことができないというのが現実ではないでしょうか。
REcSのフォローメールを活用すれば、全てのお客様にアフターケアを実施できるため、顧客対応の偏りや漏れがなくなり、成約したお客様をリピータにすることができます。

 

ポータルサイトへの一括入稿で物件入力作業を削減する

ワンクリックでポータルサイトへ転載

REcSには、登録した物件情報を賃貸ポータルサイトに一括入稿する機能がついています。同じ物件情報を何度も入力するのは大変な作業です。一括入稿機能を利用すれば作業効率は飛躍的にアップします。また、REcSは連動先のポータルサイトが増えても、追加料金がなく月額2,980円で一括入稿機能を利用できます。「うちは物件枠数が少ないから一括入稿を使うまでもない」と考えていたみなさんも、月額2,980円であれば大きな費用対効果が得られると思います。

  • 1

REcSについて

REcS(レックス)は、イタンジ株式会社が提供する無料から使える不動産業務支援クラウドシステムです。イタンジ株式会社では、不動産会社の業務を効率化し、貸し手と借り手、双方の利益に貢献できるサービスを、高いIT技術によってリーズナブルに提供します。