ご利用規約

不動産業務支援クラウドシステムREcS ご利用規約

 

第1条(総則)

1.   本ご利用規約(以下、本規約といいます)は、イタンジ株式会社(以下、弊社といいます)が運営する不動産業務支援クラウドシステム REcS(以下、本システムといいます)の利用に関して、利用者と弊社との一切の関係に対して適用されるものです。

 

第2条(定義)

1.   「不動産業務支援クラウドシステムREcS」とは、不動産業務に関する情報の管理等を行うことを目的としたウェブシステムです。

2.   「利用者」とは、所定の申し込み手続きを行い、弊社が本システムの利用を承認したものをいいます。

3.   「利用者アカウント」は、本システムの機能を利用するために、利用者に対して付与されるものです。

4.   「ユーザ」とは、本システムの物件管理機能を通じてポータルサイトに掲載された物件情報を閲覧した者又は利用者が本システムの顧客管理機能を通じてメール配信を行う者をいいます。

 

第3条(本規約の変更)

1.   弊社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。当該変更内容の通知後、利用者が本システムを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

 

第4条(利用申し込みの承認)

1.   利用者は、弊社より利用者アカウントの発行を受け、本システムを利用することができます。利用者アカウント発行の時点において、本規約の諸規定に従った本システムの利用契約が利用者と弊社の間に成立するものとします。ただし、弊社は次の各号に該当すると弊社が判断した利用者へのアカウントの発行を拒否することができます。

(1)本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合。

(2)過去に利用者アカウントの取り消しを受けている場合。

(3)弊社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。

(4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合。

(5)その他、弊社が利用者として不適当と判断した場合。

 

第5条(利用者の義務と責任)

1.   利用者は自己の責任において、本システムに登録する情報を適切に管理、利用する義務を負うものとします。

2.   利用者が本システムを利用して、第三者のシステムや情報を利用する場合は、当該第三者のシステムまたは情報の利用規約を遵守しなければなりません。

3.   本システムを通してユーザと取引をするにあたっては、当事者である利用者とユーザの責任において行っていただきます。万一、利用者とユーザとの間でトラブルが発生した場合、利用者は信義誠実の原則に従い、自らの責任と負担で問題の解決を図ってください。当該トラブルに関し、弊社は関与をせず、一切の責任を負いません。

 

第6条(利用者の届出義務)

1.   利用者は次の各号に該当する場合、速やかに書面をもって弊社に届け出るものとします。

(1)商号や所在地など、弊社への届出の内容に変更があった場合。

(2)民事再生手続きや会社更生手続き、特別清算、破産手続き等の開始の申し立てを行った場合。

(3)行政処分、司法処分等を受けた場合。

 

第7条(利用者の禁止行為)

1.   利用者は本システムの利用に際して、次の行為を行うことを禁止します。

(1)弊社の事前の承諾を受けた場合を除いて、本システムもしくはそれに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、翻訳、使用許諾、再利用などすること。

(2)本規約、法令又は利用者が所属する業界団体の内部規則に違反すること。

(3)公序良俗に反すること。

(4)虚偽の情報を掲載すること。

(5)犯罪的行為に結びつくこと。

(6)弊社、他の利用者または第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウ等)を侵害すること。

(7)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信すること。

(8)本システムに関し利用しうる情報を改ざんすること。

(9)弊社が定める一定のデータ容量以上のデータを本システムを通じて送信すること。

(10)他の利用者または第三者に不利益を与えること。

(11)本システムの運営を妨げること、または、弊社の信用を毀損すること。

(12)その他、弊社が不適当と判断すること。

 

第8条(利用者アカウントの取消)

1.   弊社は次の各号に該当すると弊社が判断した利用者の利用者アカウントを停止し、または取り消しできるものとします。これにより当該利用者及び第三者に生じるいかなる損害に対しても弊社は一切の責任を負わないものとします。

(1)第7条各号に該当する行為をした場合。

(2)第15条に定める利用料を支払わない場合。

(3)前各号のほか、利用者が本規約に違反した場合。

(4)過去に利用者アカウントの取り消しを受けている場合。

(5)アカウント又はパスワードを不正に使用した場合。

(6)反社会的勢力等である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合。

(7)弊社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。

(8)その他、弊社が利用者として不適当と判断した場合。

 

第9条(退会)

1.   利用者は、本システムの退会を希望する場合、退会希望月の1ヶ月前までに所定の書式にて届け出るものとし、最終利用月の月末をもって退会するものとします。

2.   利用者は退会によって、本システムの使用に関する全ての権利を失います。

3.   利用者は退会日までに発生する弊社への債務の全額を、弊社指定期日までに一括して支払うものとします。

 

第10条(設備・回線等)

1.   利用者は本システムの利用に必要な設備および回線等を、自己の責任と負担において準備するものとします。

 

第11条(システムの利用権)

1.   利用者は本システムを利用する権利について、弊社が認めた場合を除いて、第三者への譲渡、貸与、使用の許諾を行ってはなりません。

2.   利用者は、合併等の理由により、その業務の同一性、継続性が認められないと弊社が判断した場合は、本システムの利用の権利を継承できないものとします。

3.   弊社は本システムにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第12条(利用者アカウントおよびパスワードの管理)

1.   利用者は、弊社が利用者に付与するアカウント、ログインURL、およびパスワードの使用および管理に一切の責任を持つものとします。

2.   利用者がアカウントを紛失もしくは盗難等で失った場合、または手続の安全性を確保するためにシステムの利用を停止したい場合には、弊社に届け出ることで弊社はアカウントの停止等の措置を行います。

3.   一定期間のアカウント利用、パスワード変更などを行った形跡が見られないと弊社が判断した場合は、当該利用者のアカウント及びパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急の場合は、弊社は利用者の承諾なしにアカウント及びパスワードを削除できるものとします。なお、弊社がこのような処置をとったことにより、当該利用者がアカウント及びパスワードを使用できず損害が生じても、弊社は一切の責任を負いません。

 

第13条(システムの一時的な中断および中止等)

1.   弊社は、本システムを自己の判断により、事前通知や猶予期間の設定等何らかの手続きを経ることなく、随時、変更、停止または中止することができます。なお弊社は、これらの変更、停止または中止により発生するいかなる損害についてもその責任を負いません。

2.   本システムの利用に関しての弊社からの連絡は、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより行うものとします。但し、緊急を要する場合には、その他の通知手段も使用するものとします。  

 

第14条(システムの終了)

1.   弊社は、営業上、技術上、その他の理由により、本システムの一部または全部を終了させることができるものとします。

2.   弊社は前項により本システムの全部を終了させる場合には、やむを得ない場合を除き、終了の2ヶ月前までに、利用者に書面をもってその旨を通知するものとします。

3.   弊社は、本条に基づき弊社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第15条(利用料金等)

1.   利用者は本システムの利用に際して、「ご利用料金表」に定められた料金を弊社に支払うものとします。

2.   利用者は、入会にあたり、原則として弊社が指定する収納代行会社による口座振替サービスを利用し、前項で定められた料金を弊社に支払うものとします。

3.   利用者は、第1項記載の「ご利用料金表」で定められた初期費用を、第1回振替日に口座振替によって、弊社に支払うものとします。但し、口座振替の手続きが間に合わない場合については、弊社指定口座に、指定期日までに振り込むものとします。

4.   利用者は、第1項記載の「ご利用料金表」で定められた月額利用料金を、利用月の翌月振替日(毎月27日 ※金融機関休業日の場合は翌営業日)に口座振替によって、弊社に支払うものとします。

5.   アカウント発行月の月額利用料は、無料となります。

6.   利用者は、弊社が認めた場合に限り振込により支払う事ができるものとし、下記の各号を遵守するものとします。

(1) 利用者は、前号で定められた初期費用を、弊社指定口座に、指定期日までに 振り込むものとします。

(2) 利用者は、第1項で定められた月額利用料金を、利用月の翌月27日までに、弊社指定口座に振り込むものとします。

(3) ご利用料金のお支払いにかかる振込み手数料および租税公課は、利用者が負担するものとします。

 

第16条(遅延利息)

1.   利用者は、弊社の指定する方法で利用料金等が支払われなかった場合に、支払期日の翌日より年14.6%の遅延利息を付し、これを弊社の指定期日までに支払うものとします。

 

第17条(プラン変更手続き)

1.      本システムの利用期間中に、利用者がプランの変更を希望する場合は、弊社に所定の書類を提出するものとします。

2.      利用者は毎月20日までに弊社に所定の書類を提出することにより、翌月1日に変更が適用されるものとします。

 

第18条(免責事項)

1.   本システムの利用は、利用者ご自身の責任においてご利用いただきます。また、次の項目に関して、弊社は一切の責任を免れるものとします。

(1)利用者が本システムを利用した、または利用しなかったことによって直接、または間接的に生じた損害。

2.     本システムに登録された情報の正確性、速報性、完全性について、弊社はいかなる形でも表示または保証する義務を負いません。

3.     弊社は、本システムの利用による利用者の売上等の増加について、一切保証をいたしません。

4.     弊社は、利用者が蓄積した情報が消失、盗難、または第三者により改竄された場合は、可能な範囲で情報の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改竄に伴う利用者又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

5.     本条その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の期間に利用者から現実に受領した本システムの利用料金の総額を上限とします。

 

第19条(著作権)

1.   本システムに含まれるコンテンツ、個々の情報に関する財産権は弊社及び弊社にコンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。

2.   利用者が本システムに登録した情報にかかる著作権は利用者に帰属します。ただし、利用者は掲載した情報について弊社に対し、無償の複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、翻訳、使用許諾、再利用、出版権を許諾したものとします。

 

第20条(個人情報)

1.   利用者または弊社は、いずれかの有する個人情報(特定の個人を識別できる情報をいう。以下同じ。)の開示を受けた場合は、当該個人情報は本システムの利用又は本システムの業務に必要な用途以外に用いてはなりません。

2.   前項に従って個人情報の開示を受けた者は、当該個人情報の管理に必要な措置を講ずるものとし、当該個人情報を第三者に提供してはなりません。

 

第21条(機密保持)

1.   利用者は、本システムの利用によって知り得た弊社の技術、財務、生産、営業等の情報、その他の情報(但し、公知の事実は除き、以下「秘密情報」という。)を、自己の秘密情報と同等以上に善良な管理者の注意を持って保持し、取扱い、管理する義務を負うものとし、第三者に開示せず、利用契約の目的外に使用しないものとします。また、利用者は、弊社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、弊社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

 

第22条(有効期間及び残存条項)

1.   利用契約は、利用者について第4条に基づく利用者アカウントの発行が完了した日に効力を生じ、当該利用者のアカウントが取り消された日、退会の効力が発生した日又は本システムの提供が終了した日のいずれか早い日まで、弊社と利用者との間で有効に存続するものとします。

2.   利用契約が終了した場合でも、第5条第3項、第8条、第12条、第13条第1項、第14条第3項、第15条、第16条、第18条、第19条、第20条、第21条、第22条、第23条、第24条、第25条及び第26条は有効に存続するものとします。

 

第23条(情報の削除)

1.   弊社は、次の各号に該当すると判断した場合は、利用者が登録した情報を、当該利用者の許諾を得ることなく、もしくは警告をしたうえで削除することができるものとします。

(1)登録情報について禁止行為、または本システムの方針に反する情報その他不適切な情報の掲載を発見した場合。

(2)利用者が第7条各号に該当する行為をした場合。

(3)利用者の利用資格が取消となった場合。

(4)利用者が退会した場合。

(5)その他弊社が本システムの運営上、削除が必要と判断した場合。

2.   弊社は、前項に従って利用者が登録した情報を削除したことについて削除の理由を通知する義務を負わず、また情報を削除したことに対する損害を補償する義務はありません。

 

第24条(調査)

1.   弊社は、利用者が登録した情報について調査を行うことができるものとし、利用者はこの調査に対して積極的に協力するものとします。

 

第25条(協議)

1.   利用者と弊社の間で、何らかの問題が生じたときは、信義誠実の原則に従い協議し、円満に解決を図るものとします。

 

第26条(準拠法、裁判管轄)

1.   本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

 

 

ご利用料金表

 

REcSのご利用にかかる料金を下記の通り定めます。

 

【フリー プラン】

フリープランでは初期費用及び月額利用料金が一切発生しません。

 

【ベーシック プラン】

初期費用は一切発生しません。月額利用料金は、利用者当たり月額2,980円(税別)が課金されます。

 

【アドバンス プラン】

初期費用は一切発生しません。月額利用料金は、利用者当たり月額19,800円(税別)が課金されます。

 

 

(2013年8月1日制定)
(2014年1月7日改訂)

REcSについて

REcS(レックス)は、イタンジ株式会社が提供する無料から使える不動産業務支援クラウドシステムです。イタンジ株式会社では、不動産会社の業務を効率化し、貸し手と借り手、双方の利益に貢献できるサービスを、高いIT技術によってリーズナブルに提供します。